お酒とウォーターサーバーが実は密接に関係する!?美味しい水割りお湯割りから健康まで

  • HOME > ウォーターサーバーについて > お酒とウォーターサーバーは密接に関係してる!?美味しい水割りお湯割りから健康まで

お酒とウォーターサーバーはいろいろ美味しい!?

 安心して美味しいミネラルウォーターがいつでも飲める家庭用ウォーターサーバーは、いまもどんどんユーザーが増加しているそうですね。
 現に、このページを見て頂いてるあなたも、ウォーターサーバーが気になっていろいろと調べられてるのかなと思います。

 その中でも、ウォーターサーバーを熱く支持するのがお酒好きの方達です。
 そこでこちらでは、お酒とウォーターサーバーの相乗効果と密接な関係について、ご紹介します。

水割りもお湯割りも簡単で美味しい!

 言わずもがなですが、家庭用ウォーターサーバーがあれば焼酎やウィスキーの水割り、お湯割りが簡単にできて美味しいんですよね!

ウォーターサーバーでウィスキーの水割り

 ウォーターサーバーは一般的に冷水温度は5度前後、温水は85〜90度ほどで、どちらも一番美味しく感じられて使いやすい温度に設定されています。
 だから、ミネラルウォーターペットボトルの在庫を気にしたり、お湯を沸かしたりする手間も要らず、使いたい時にさっと使えて便利^^ノ

 ちなみに、お酒を割る水がミネラルウォーターだとどうして美味しく感じるのか不思議だったんですけど、最近なんとなく分かった気がします。

 お酒を飲むとアルコールの利尿作用のために、尿と一緒にカリウムマグネシウムといったミネラルが出てしまったり、アルコールの代謝分解に亜鉛を消費してしまいます。そういった失ってしまうミネラルをお酒と一緒に摂れるのが、ミネラルウォーターなんですね!

 つまり、アルコール代謝のために減少してしまうミネラルをお酒と一緒に摂ることで、栄養不足による肝臓機能の低下を抑えてくれる効果が期待できるようです。
 体が元気な時に飲むお酒が一番美味しいのと同じ理屈ですよね。

ウォーターサーバーはお酒の後の健康にも

ウォーターサーバーはお酒のあとの健康に良い

 ウォーターサーバーは水割りやお湯割りがお手軽で美味いってだけでなく、お酒を飲んだ後の健康ケアにも、とても良いんですよ^^b

 先にも書いたように、アルコールを摂取すると利尿作用によって体内の水分を放出するようになり、脱水気味になります。
 そのまま水分の摂取を怠ると、血液がドロドロとして血流も悪くなりますし、倦怠感や二日酔も起こりやすくなります。

 また、水分の排出によってミネラル分も不足しやすい

 そこで、お酒を飲んだ後もやっぱりミネラルウォーター!

 飲酒の後に充分な水分を補給しておけば、脱水症状も起こりにくくなりますし、ミネラルウォーターに豊富に含まれるカリウムやマグネシウム(サーバー水によっては亜鉛も)がミネラルも補ってくれるので、体のダルさや疲れを残しにくくしてくれます。

お酒とウォーターサーバーの関係まとめ

 お酒とウォーターサーバーの関係について書いてみましたが、いかがでしたか?

 家飲みが楽しくなるアイテムとして、お酒とウォーターサーバーは相性バッチリ!

 実は我が家も、主人の晩酌でウォーターサーバーは大活躍してるんです。
 今までは浄水器だったけど、ウォーターサーバーになってからは「酒が美味くなった!」って *^^*

お酒と相性が良いおすすめウォーターサーバー

 私としても、家で飲む分には加減ができるし飲んだ後の健康にも気遣いできるし、外で飲む分のお金を考えれば、ウォーターサーバーのお水代だって安いものです^^

 ちなみにカリウムやマグネシウム、亜鉛も含まれた、我が家イチオシの安くて美味しい天然水ウォーターサーバーについても書いていますので、よろしければご覧ください。
⇒「プレミアムウォーターに乗り換えた感想!私が選んだ理由」記事こちら